FC2ブログ






    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    サイクルコンピュータ 取り付け編

    前回、選択編で決めたVETTAのRT-277ですが、RT-255と同様にヘビーデューティーケーブルというのがくせ者のようです

    すでに取り付けている方のブログなどを複数拝見しましたが、みなさんケーブルが長い&太いと書いてあります
    特にRT-277は速度とケイデンスの2本ありますしね

    クルマやバイクの後付け配線なんかもキレイにまとめていないのはキライな性分でして

    失礼ながら自分が調べた限りではキレイに取り付けされている方はいらっしゃいませんでした…
    サドル下に束ねていたり、ハンドルにぐるぐる巻きにしていたり…
    それは私的にちょっとムリw


    まぁ最終手段は切断して短縮加工まで視野に入れていました

    あとケーブルの長さ・形状・色・センサー全て、速度とケイデンスの区別が無いので注意が必要です

    装着前に本体を動作する状態にしておいてケイデンスが表示するように画面を切り替えておきます。
    そしてどちらか片方のセンサーに感知用マグネットをすばやくかざすと速度かケイデンスが反応するので、そのケーブルがどちらかということがわかります。

    これからRT-277を取り付ける予定の方はゼヒ覚えておいて下さい

    せめてどっちかに判別シールぐらい貼っておいて欲しいですよね

    あと説明書がわかりにくいです
    誤植も多数…

    取り付けは、説明書の順番よりも先に本体を仮留めした方がいいでしょう

    そこからシフトのワイヤーやフレームに沿わせてタイラップでケーブルを仮留めしていきます
    配線はキレイに

    たまたまeafeelsにはチェーンステー前側(ボトムブラケット直後)に補強(?)のバーがあったので、そこでケーブルを巻いて処理しました
    ぐるぐる

    そしてセンサーはこんな感じに
    前側の外向きに設置してあるのがケイデンスセンサーで、後側の内向きが速度センサーです
    センサー
    速度も後輪で測った方がケーブルの処理が楽でキレイにできそうです

    で、完成
    25561991_1064231677.jpg
    正味1時間ってところでしょうか

    設定を済ませて、さっそく多摩川サイクリングロードで試走です
    無理せず流して25km/hぐらいですね

    誰もいなくなったところでそこそこ頑張って45km/hぐらい
    思っていたよりも速かったです

    あ、きっと乗り慣れている方からすると遅いのかもしれませんがそこは大目に見て下されw

    メーターがあると断然乗るのが楽しくなりますね
    とりあえずケイデンス80を維持するように意識してがんばっています

    ちなみにこのRT-277ですが、タイヤの設定が2種類あります。
    もともとセットされているタイヤサイズ16~27インチ・650C・700C各幅サイズで選ぶ事も出来ますし
    周長を計ってミリ単位で入力も出来ます
    もちろん私は周長を計って入力しました

    小さめですが非常に見やすいです
    サッと外してポケットに入れてもジャマにならない大きさ

    3段ディスプレイは真ん中が現在速度固定ですが上と下は好きな表示に変更できます
    時計
    走行時間
    走行距離
    平均速度
    最高速度
    ケイデンス
    平均ケイデンス
    最高ケイデンス
    総走行距離
    と必要充分
    切り替えもボタンを押すだけなので、信号待ちでちょっと他の数字を確認なんて事も楽勝です

    これで5000円以下ですから、取り付け性の悪さを差し引いてもいいメーターだと思います
    自分で取り付ける場合は配線をまとめるセンスが物を言いますのでご注意をw

    ※取り付けをしたのは2009/12/22です※



    スポンサーサイト
    [ 2010/01/18 23:07 ] 自転車いじり | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eafeels.blog48.fc2.com/tb.php/7-ac88fa8f







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。