FC2ブログ






    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    サイクルコンピュータ 選択編

    やはり最初はスピードが知りたい
    どれくらい出ているのかなぁって

    そこで、どんなメーターにしようか悩みます

    一番無難なのがCATEYEの商品
    それこそホームセンターでも売っています

    私のヘッドライトとテールライトもCATEYEです

    しかし、CATEYEのメーターはデザインが気に入らないんです
    デジタルの数字が妙に縦長なのがイヤw

    TOPEAKのCCS026は同時にいろいろ見る事が出来て、デザインもさることながら¥2940という価格がgood

    しかし、帰り道は夜ですからバックライトもあったほうが良さそうです

    そこでVETTAのRT255Lはデザインがとても気に入りました
    3段ディスプレイで上下を好きな数値に切り替えが出来るというのも気に入りました

    ほぼRT-255Lに決めかけたのですが、ひとつひっかかる書き込みを見つけました

    「初心者は速度計よりもケイデンス計が大事」

    ケイデンス?なんだそりゃ

    ペダルの回転数のようです
    いろいろ調べると確かにケイデンスは重要な数値みたいです
    クルマで言うとタコメーターみたいなもんですね

    ケイデンスについて調べていると、いままでの自分の常識を覆す説明がされていました
    「変速機はスピードを出す為のモノではない」
    「ペダルの回転を一定にする為のモノである」と

    まさに目からウロコです

    私、凝り性なもんでそういうの気になるんですよ
    別に競技に出ようなんてこと全く無いんですけど、正しく効率がいい乗り方をしたいと

    あとあと後悔したくないので、ケイデンス計付きのメーターに進路変更
    影響されやすい性格w

    同じVETTAですとRT-277がケイデンス計付きです
    ところが…
    今度はバックライトがありません

    OH!NO!

    ライトを取るか、ケイデンスを取るか…

    デジタルの時計をハンドルに貼り付けて試してみました

    街灯があれば数字は読み取れます
    常に見るわけではないのでライトは無くてもいいという結論になりました

    しかもRT-277は色がシャンパンゴールドなのでバイクとの色もバッチリですし

    VETTAのこのシリーズはカバーが外れるようになっているのですが、予備(?)として透明のカバーが付属しています
    タミヤカラーのスプレーなどで裏側から塗装すれば好きな色に出来るのもいいですね

    決まれば後は早いです
    ソッコーamazonでポチりました
    ポイントもあったし送料無料っていうのはやはり大きいです

    次回は取り付け編




    スポンサーサイト
    [ 2010/01/18 20:19 ] 自転車いじり | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eafeels.blog48.fc2.com/tb.php/6-af15ec2c







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。