FC2ブログ






    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ちょっとうれしかったこと

    シフター交換編の前にちょっとした出来事を…

    私が自転車通勤を初めてみようと思ったのには、最初に書いた家庭の事情以外に実はもう一つ理由があります。

    ダイエットになれば…というのが結構大きな理由(汗笑
    クルマが使えなくてもオートバイはあるわけでして

    私のHNでおわかりの通り大の酒好きなんです…
    日本酒大好き

    顔が面長なせいなどもあるでしょうが、太く見える方ではありません
    いわゆる中肉中背以下にしか見えない(決して自己満ではありませんよ)

    でも腹回りがけっこうたるんできていたのを自覚しながら何も出来ないでいました

    そんな思いで始めた自転車通勤

    つい先日、通っている居酒屋にて

    呑んでいるうちにおとなりさんと話が弾むってことありますよね

    どうやらそのおとなりさんは以前に数回自分を見た事があるようでした(私は覚えていなかったんですがww)
    その方の一言
    「○○さん、やせました?」

    なんの利害関係も無い方からのその一言!!

    うれしいじゃ、あ~りませんか!(古

    やはり自転車はすばらしいというお話でした

    がんばるぞ~

    スポンサーサイト
    [ 2010/01/31 02:43 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

    グローブを買いに行ったのに…

    まだまだ寒い日が続きますね

    私、グローブはバイク(紛らわしいので以降「オートバイ」と表記します)で使っていたものをそのまま使ってました。
    ホームセンターで売っていた作業用のものです。

    このグローブですが、約1500円という値段の割に防風性が高くて重宝してました。
    しかし透湿性というものが無いので、クロスバイクには向かないのです。

    外気5度以下とかでもしばらく乗っているとじんわり汗ばんできますから、気持ち悪いし汗が冷えて余計に指先が冷たくなります。

    いろんな種類があるようですが、OGK KABUTOのKG-8Wというやつがいいなと思いました。

    身につけるモノですから現物が見たいので、通勤ルートをちょいと遠回りしてあさひさん杉並松庵店に寄ってみました。

    ところが…
    冬用はもう時期はずれなのか、3種類しか置いてありませんよ

    一応、KG-8Wの旧モデルであるKG-7Wはありました

    しかし、Sサイズのみ
    一応はめてみようとしましたが、明らかに小さい

    BBBのアクアシールドというグローブならLサイズがあったのではめてみると、今度はちょっと大きいしゴワゴワするので却下

    仕方ないので前から欲しかったYPKのCafe1.2というワイヤーロックを買って帰ろうと、カギコーナーへ足を向けます



    すると…足下の目立たないところにスプロケットやシフターなどが展示してあるじゃないですか!



    ESCAPE R3乗りのみなさんも超定番の自転車いじりである、トリガーシフト化は前々から興味があったのですよ

    しかもeafeelsの場合リヤディレーラーが元々シマノ製ALIVIOですから、シフター交換のみで済みます

    あれあれ、なんとも丁度良くALIVIOシフターが売ってます

    その時点でもうカギの事はそっちのけw

    店員さんに「コレ下さい!」と言っていました

    レジ前でやっと思い出してカギと新グリップを物色


    というわけでグローブを買いに行ったのに、シフターを買ってしまったお話でした


    シフターの箱、結構大きくて袋をぶら下げて走るにはちょっと困っちゃうサイズです
    カゴ付けててよかったぁ

    次回はシフター交換編

    [ 2010/01/28 02:40 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)

    あのツノみたいなやつなんですか?

    街中を走るクロスバイクやマウンテンバイクのハンドル両端、斜めに生えたツノみたいなやつ

    カッコイイ!

    どうやらエンドバーというパーツのようです。

    フラットハンドルの握り方はちょいと理にかなっていないそうで(手の向きが横に向くより前後の方が自然だそうです)
    握りを換えて手の疲れを軽減したり、前傾姿勢を強めたり、上り坂で力が入りやすくなったりといろいろ目的はあるみたいですね。

    通勤後半でちょっと手がしびれるような感触があったので、それが解消したら儲けモノ

    ま、とりあえずカッコイイから付けようw

    長さや形、材質もいろんなのがあります

    ちょっと長めのストレートが気に入ったのと、アルミは手が冷えるとのことなので

    TIOGA CARBOエンドバー HBE009にしました

    取り付けはカンタン

    1・ブレーキレバーとシフトレバーのネジをゆるめて内側に数センチずらす

    2・グリップをずらす
      端っこをちょっとめくってパーツクリーナーのノズルを差し込んでちょっとずつスプレーします
      奥まで液が届いたらグリップを手でこじれば動きます
      ネジで固定するタイプは当然ネジを緩めるだけです

    3・素早くエンドバーを仮留め

    4・グリップをエンドバーと密着するまで戻してシフトとブレーキレバーを固定

    5・エンドバーを好みの角度にしてしっかり締める

    6・ちょっと離れたところから眺めて満足するw

    おしまい

    カゴがあるとちょっとイマイチなのは内緒です…
    外してサドルバッグに換えようかなぁ

    安全なところでは(ブレーキから手が離れる為)エンドバーを握るようにしたら
    手のしびれ感は無くなりました

    しかしコレほんとにカーボンなのかね…
    どうも違う気がするw
    ひとつ上のCARBOエルゴは倍の値段です
    なんでだろう


    ※取り付けをしたのは2010/1/7です※
    [ 2010/01/19 19:30 ] 自転車いじり | TB(0) | CM(0)

    サイクルコンピュータ 取り付け編

    前回、選択編で決めたVETTAのRT-277ですが、RT-255と同様にヘビーデューティーケーブルというのがくせ者のようです

    すでに取り付けている方のブログなどを複数拝見しましたが、みなさんケーブルが長い&太いと書いてあります
    特にRT-277は速度とケイデンスの2本ありますしね

    クルマやバイクの後付け配線なんかもキレイにまとめていないのはキライな性分でして

    失礼ながら自分が調べた限りではキレイに取り付けされている方はいらっしゃいませんでした…
    サドル下に束ねていたり、ハンドルにぐるぐる巻きにしていたり…
    それは私的にちょっとムリw


    まぁ最終手段は切断して短縮加工まで視野に入れていました

    あとケーブルの長さ・形状・色・センサー全て、速度とケイデンスの区別が無いので注意が必要です

    装着前に本体を動作する状態にしておいてケイデンスが表示するように画面を切り替えておきます。
    そしてどちらか片方のセンサーに感知用マグネットをすばやくかざすと速度かケイデンスが反応するので、そのケーブルがどちらかということがわかります。

    これからRT-277を取り付ける予定の方はゼヒ覚えておいて下さい

    せめてどっちかに判別シールぐらい貼っておいて欲しいですよね

    あと説明書がわかりにくいです
    誤植も多数…

    取り付けは、説明書の順番よりも先に本体を仮留めした方がいいでしょう

    そこからシフトのワイヤーやフレームに沿わせてタイラップでケーブルを仮留めしていきます
    配線はキレイに

    たまたまeafeelsにはチェーンステー前側(ボトムブラケット直後)に補強(?)のバーがあったので、そこでケーブルを巻いて処理しました
    ぐるぐる

    そしてセンサーはこんな感じに
    前側の外向きに設置してあるのがケイデンスセンサーで、後側の内向きが速度センサーです
    センサー
    速度も後輪で測った方がケーブルの処理が楽でキレイにできそうです

    で、完成
    25561991_1064231677.jpg
    正味1時間ってところでしょうか

    設定を済ませて、さっそく多摩川サイクリングロードで試走です
    無理せず流して25km/hぐらいですね

    誰もいなくなったところでそこそこ頑張って45km/hぐらい
    思っていたよりも速かったです

    あ、きっと乗り慣れている方からすると遅いのかもしれませんがそこは大目に見て下されw

    メーターがあると断然乗るのが楽しくなりますね
    とりあえずケイデンス80を維持するように意識してがんばっています

    ちなみにこのRT-277ですが、タイヤの設定が2種類あります。
    もともとセットされているタイヤサイズ16~27インチ・650C・700C各幅サイズで選ぶ事も出来ますし
    周長を計ってミリ単位で入力も出来ます
    もちろん私は周長を計って入力しました

    小さめですが非常に見やすいです
    サッと外してポケットに入れてもジャマにならない大きさ

    3段ディスプレイは真ん中が現在速度固定ですが上と下は好きな表示に変更できます
    時計
    走行時間
    走行距離
    平均速度
    最高速度
    ケイデンス
    平均ケイデンス
    最高ケイデンス
    総走行距離
    と必要充分
    切り替えもボタンを押すだけなので、信号待ちでちょっと他の数字を確認なんて事も楽勝です

    これで5000円以下ですから、取り付け性の悪さを差し引いてもいいメーターだと思います
    自分で取り付ける場合は配線をまとめるセンスが物を言いますのでご注意をw

    ※取り付けをしたのは2009/12/22です※



    [ 2010/01/18 23:07 ] 自転車いじり | TB(0) | CM(0)

    サイクルコンピュータ 選択編

    やはり最初はスピードが知りたい
    どれくらい出ているのかなぁって

    そこで、どんなメーターにしようか悩みます

    一番無難なのがCATEYEの商品
    それこそホームセンターでも売っています

    私のヘッドライトとテールライトもCATEYEです

    しかし、CATEYEのメーターはデザインが気に入らないんです
    デジタルの数字が妙に縦長なのがイヤw

    TOPEAKのCCS026は同時にいろいろ見る事が出来て、デザインもさることながら¥2940という価格がgood

    しかし、帰り道は夜ですからバックライトもあったほうが良さそうです

    そこでVETTAのRT255Lはデザインがとても気に入りました
    3段ディスプレイで上下を好きな数値に切り替えが出来るというのも気に入りました

    ほぼRT-255Lに決めかけたのですが、ひとつひっかかる書き込みを見つけました

    「初心者は速度計よりもケイデンス計が大事」

    ケイデンス?なんだそりゃ

    ペダルの回転数のようです
    いろいろ調べると確かにケイデンスは重要な数値みたいです
    クルマで言うとタコメーターみたいなもんですね

    ケイデンスについて調べていると、いままでの自分の常識を覆す説明がされていました
    「変速機はスピードを出す為のモノではない」
    「ペダルの回転を一定にする為のモノである」と

    まさに目からウロコです

    私、凝り性なもんでそういうの気になるんですよ
    別に競技に出ようなんてこと全く無いんですけど、正しく効率がいい乗り方をしたいと

    あとあと後悔したくないので、ケイデンス計付きのメーターに進路変更
    影響されやすい性格w

    同じVETTAですとRT-277がケイデンス計付きです
    ところが…
    今度はバックライトがありません

    OH!NO!

    ライトを取るか、ケイデンスを取るか…

    デジタルの時計をハンドルに貼り付けて試してみました

    街灯があれば数字は読み取れます
    常に見るわけではないのでライトは無くてもいいという結論になりました

    しかもRT-277は色がシャンパンゴールドなのでバイクとの色もバッチリですし

    VETTAのこのシリーズはカバーが外れるようになっているのですが、予備(?)として透明のカバーが付属しています
    タミヤカラーのスプレーなどで裏側から塗装すれば好きな色に出来るのもいいですね

    決まれば後は早いです
    ソッコーamazonでポチりました
    ポイントもあったし送料無料っていうのはやはり大きいです

    次回は取り付け編




    [ 2010/01/18 20:19 ] 自転車いじり | TB(0) | CM(0)

    スペック表を作った

    eafeelsですが、セオサイクルさんのオフィシャルHPでもおおざっぱにしか紹介されていませんorz
    売る気あんの?w
    各店舗のブログのほうが多少詳しく書いてあります

    いじる前にスペックぐらい把握しておかないといけませんね

    そこで可能な限り調べたり、実車を計測したりしてみました
    きっとeafeelsの一番詳しいスペック表でしょうww 

    右の「●」はエスケープR3と同じ項目です

     

     

     

    フレーム

    アルミ

     

    フォーク

    クロモリ ユニクラウン

     

    チェーンリング歯数

    28-38-48T

    クランク

    FSA ALPHA DRIVE CK-715 170mm

     

    F ディレーラー

    シマノ NEXAVE FD-T301D 31.8

    R ディレーラー

    シマノ ALIVIO RD-M410

     

    シフター

    SRAM グリップシフト MRX

    ブレーキ

    TEKTRO RX1 ショートVブレーキ

    ブレーキレバー

    TEKTRO Tenera

    スプロケット

    シマノ ALIVIO CS-HG40-aw 11-32T

     

    ヘッドセット

    CANE CREEK VP-A51AN

     

    ハンドル

    アルミ 58cm

     

    ステム

     

     

    サドル

    VERO (型番不明)

     

    ホイール

    JALCO DT21

     

    タイヤ

    MAXXIS columbiere 700x32c

     

    リヤエンド幅

    130mm

    私が購入したフレームサイズは465mmです。サイズによって異なる場合があると思います

    購入を検討されている方がいたら参考にして下さい

     

     

    [ 2010/01/18 16:24 ] 自転車いじり | TB(0) | CM(0)

    ど~れ~に~し~よ~う~か~な~

    調べるうちにどうやら「クロスバイク」という種類が一番通勤には良さそうだという結論に至った

    入門として一番人気があるのはジャイアントというメーカーのエスケープR3というバイクだそうだ
    (その時点ではまだ「自転車」を「バイク」と呼ぶ事に違和感があるw)

    とりあえず近場で現物が見られそうなセオサイクルへ行ってみました

    エスケープR3というやつは確かにかっこいいし、値段も予算内でした
    ジャイアントと人気を二分する(らしい)ルイガノというメーカーのバイクも見ました

    その中に混じっていろんな色が揃った「セオオリジナル」と大きく書いてあるクロスバイクがありました
    それが「eafeels」
    セオさんはあさひさんと違って通販はしていませんので、「eafeels」の知名度はほとんどありませんね

    あさひさんの「プレシジョンスポーツA」という車種も入門用として有名なようです

    家に帰ってから考えまくり…
    候補を絞ります

    「eafeels」\42800(定価)
    「プレシジョンスポーツA」\34800(通販価格、店頭は不明)
    「エスケープR3」\52500(定価)
    「GT トランセオ3.0 DISK」\68040(定価・あさひさんの通販で2009モデル処分にて\47628)
    見た目はトランセオが一番気に入りました
    サス付きでディスクブレーキとくればバイク(エンジン付の方ですw)好きからすれば何もないモノより魅力的に映りますよね

    ただ、軽い方が後々いいという意見も多々あって迷いましたが

    とりあえず、なにかあったときに購入店が近い方がいいという点でトランセオに後ろ髪を引かれつつ
    あさひさんが脱落
    「eafeels」vs「エスケープR3」となりました

    基本的に「eafeels」はR3と構成がほとんど同じみたいです
    (後々自転車の事がわかってきて、それがウソではなかったように思います)

    そこで、気に入った色(シャンパンゴールド)があった「eafeels」に決めました
    行ったセオサイクルでは\39800でしたし

    翌日さっそくセオサイクルへ電話して、すぐ乗って帰れるのか聞いてタクシーで乗り付けw、ソッコー買っちゃいました(汗

    通勤SPLですのでカゴ・泥よけ・盗難保険等諸々で5万円弱で購入
    カゴはもちろん無い方がかっこいいんですけど、デイパックみたいなのを背負うのが嫌いなので致し方なくね

    そのまま出勤しましたが、なんと軽いことか!

    乗ってて楽しい!
    いつもの坂もラクラクとまではいきませんが、軽快です

    買って良かった~


    そんな感じで自転車ワールドに足を踏み入れた私です
    もともと凝り性で乗り物好き・機械いじり大好きですからね

    そのままツルシで乗るワケがないのですw

    次回からそんないじり記録を書こうと思います

    ※購入したのは2009/12/17です※




    [ 2010/01/17 04:17 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

    自転車通勤を始めた経緯

    元々自転車にはまったく興味が無かった私

    クルマとバイクは小さい頃から大好きでしたので、どちらかというと自転車はちょっとジャマに感じていたのは正直なところです(汗

    ところが家庭の事情で私のクルマを親父が必要となる状況になりまして…

    電車通勤はかなりの遠回りでトータル1時間半(クルマだと行きが約40分、帰りが30分)
    1回試したところ、慣れない電車で疲れ倍増ということで即却下w

    そこでまず所有していたママチャリでチャレンジしてみました

    一応外装6段変速とママチャリとしてはわりと高性能な方で、お手入れもちゃんとしていましたので付近のお買い物程度では速く快適な自転車でしたが…

    3日でもう限界…トホホww
    一応電車よりはちょっと早く到着しました(約1時間15分ほど)
    行きはゆるくて長い上り坂が多く、難儀しました

    クルマでは坂だと気づかないゆる~い坂もガクンとスピードが落ちますorz

    がんばってペダルを漕いで会社に着いたらもう仕事をする気力が半減ですwww
    それじゃマズイ

    そこで思いついたのが、私のママチャリをスイーっと軽快に追い越していくスポーツタイプの自転車です
    私がメッチャ漕いでいるのに向こうはミズスマシのようにスーっと離れていきます

    あれはなんだろう?
    そこから始まりました

    毎日仕事の休憩や帰宅後にひたすらググること数日

    そこには今まで知らなかった奥深い世界が広がっていました

    [ 2010/01/17 02:16 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。